堀内・平井研究室のWebサイトへようこそ

近い将来、EC業界は大きな変貌を遂げます。「物を買う」物流時代から、データを買って各家庭のフルマテリアル3Dプリンタで「物を生成」する世界がやってきます。「これが欲しい…」とネットで探した商品のデータをダウンロードして,自宅の3Dプリンタで瞬時に生成して手に入れることが可能となるのです。物体の色や形の情報を正確に獲得し,適切な画像特徴抽出・認識・処理を施してデータ通信を行い,それらのデータから人間の視覚特性や照明環境を考慮して画像・映像再現し,適切な材料を選択して質感のある物体を生成する…これらのプロセスの至るところで,「イメージング科学」がキーテクノロジーとなります。千葉大学大学院にも、来るべき世界をリードするために「イメージング科学」コースが発足し,我々の研究室では,「色彩情報処理」「質感画像工学」を中心とした「イメージング科学」を研究しています。

what's new

連絡

2019年4月から、本研究室は堀内研究室と平井研究室に分かれました。

.

学会のお知らせ

2月開催予定の視覚情報基礎研究会は新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止のため,延期となりました.詳細はこちら。

.

Postponed

連携研究員の田中緑助教が,フランスで開催される国際会議AIC 2020 においてポスター発表(オンライン)を行います.

Postponed

堀内教授が,オンラインで開催される国際会議CIC 2020 において口頭発表を行います.

Postponed

博士3年生の李東輝君が,オンラインで開催される国際会議CIC 2020 において口頭発表を行います.

2020/9/16

修士1年生の松本有夏さんが,ノルウェーで開催された国際会議CVCS2020 において口頭発表(オンライン)を行いました.

2020/9/16

修士1年生の中村蓮君が,ノルウェーで開催された国際会議CVCS2020 において口頭発表(オンライン)を行いました.

2020/8/5

連携研究員の田中緑助教が,米国で開催された国際会議SID Display Week 2020 において口頭発表(オンライン)を行いました.

2020/8/5

修士2年生の多田有希君が,画像の認識・理解シンポジウム MIRU2020 においてポスター発表(オンライン)を行いました.

Cancelled

修士2年生の秋葉航太君が,香港で開催される予定であった国際会議CIE Expert Symposium の口頭発表が中止となりました(論文は出版されました).

Cancelled

修士2年生の石山広季君が,香港で開催される予定であった国際会議CIE Expert Symposium の口頭発表が中止となりました(論文は出版されました).

2020/7/19

博士2年生の渡辺修平君が,米国で開催された国際会議AHFE 2020 において口頭発表(オンライン)を行いました.

2020/6/27

修士1年生の山下岳君が,日本色彩学会全国大会においてポスター発表(オンライン)を行いました.

2020/6/5

連携研究員の田中緑助教が,日本色彩学会測色研究会において論文を公表しました.